税理士事務所 税務 会計 経営計画 相続
TOP 税理士事務所 税務 会計
税理士事務所 税務 会計
独立開業・法人成り支援
会計システムの導入/月次巡回監査
相続・事業承継対策

税理士事務所 税務 会計
税理士のご挨拶
税理士事務所概要/アクセスMAP

税理士事務所 税務 会計
経営情報サービスのご案内
会員登録
経営支援サイト入口

税理士事務所 税務 会計
お問い合わせフォーム

税理士事務所 税務 会計

税理士事務所 税務 会計

独立開業支援 open business

「会社を創りたい」、「新しい事を始めたい」と思っている人は多いと思います。

ですが、いざ行動を起こすとなると、
「まずは、何をしたらいいのか?」
ということから分からない方も、いるのではないでしょうか。

そんな疑問からでも、最初から丁寧にご指導致します。

独立開業のチェックポイント

独立開業のチェックポイント
■自分の意思は明確ですか。
 不安な気持ちなら再考しましょう。
■事業計画を何回も作成してシミュレーションしましょう。
 計画値は必ず根拠のあるものでなくてはいけません。
■資金計画を立てましたか?
全体の資金の必要額をどう調達するか。
自己資金をいくら用意して足りない部分をどうするか。
事業計画書の作成をお手伝い致します。

法人成り  incorporation

法人成りとは?
従来個人事業として営業していた事業を、新規に設立した法人に移転した上で
営業を継続していくことを法人成りと言います。

この法人成りをなぜ行うかというと、事業がある程度の規模になると、
法人形態をとった方が法人税と所得税の課税構造の違いから全体の
税負担の軽減が可能となったり、社会的信用度の観点からのメリットがあるからです。

法人成りのメリット
                            ■事業所得から給与所得への転換による税の軽減
                            ■所得分散による税の軽減
                            ■赤字繰越しによる税負担の軽減
                            ■生命保険の経費化による税の軽減
                            ■退職金支給による税の軽減
                            ■決算期を自由に選べる
                            ■規程旅費による税の軽減
                            

万全のサポートで夢を実現します。
                            ■会社設立登記関係(提携司法書士)
                            ■各官公庁への届出書の作成、提出
                            ■新規事業の書く助成金の相談、申請等
                            ■業種別コンサルティング業務支援
                            ■借入金の為の金融機関交渉
                            ■会社設立登記関係(提携司法書士)

法人成りのタイミング
メリット・デメリットを考え、法人として活動するほうがいいと考えたとき、
後は法人成りの時期の問題となります。
法人成りするタイミングとして、考えなければならない点は、次の通りです。

法人成りのタイミング
●法人設立費用
●資本金の準備(出資者を募る場合等)
●消費税の課税事業者にいつなるか
●従業員の採用計画
●事務所、店舗等の移転・賃借予定 (自宅を含む)
●その他事業展開の予定(宣伝広告、営業戦略等)
●事業承継の必要性、タイミング等

報酬・費用について
公証人役場や、商業登記の印紙代・手数料は最低限必要です。

法人の資本金、売上見込額などを基準として設定いたしますが、
クライアント様の希望と予算に応じて柔軟に対処いたします。
5〜15万円程度を目安にお考え下さい。

原澤秀樹税理士事務所では
原澤秀樹税理士事務所ではメリット・デメリットをお客様の事業に合わせて解りやすく説明し、
法人成り、独立開業のサポートをさせて頂いております。

原澤秀樹税理士事務所へのお問い合わせはこちら

TOPに戻る

COPYRIGHT(C)2009 原澤秀樹税理士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.